働き方

公明・石田政調会長 民間企業での時間単位の有休取得支援の意向

 公明党の石田祝稔(のりとし)政調会長は15日の記者会見で、働き方改革の一環として、民間企業で働く人が時間単位で有給休暇を取得できる制度の導入に向け、支援する考えを示した。

 石田氏は「公務員は時間単位で休暇が取れるのに、民間ができないのはおかしい」と述べた。近く党が取りまとめる成長戦略に反映させる考えだ。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus