CAのここだけの話

CAのマネー事情 華やかな海外ステイの裏に意外と堅実な節約術あり (2/3ページ)

渡邉真由子

外貨両替は必要な分だけ

 両替をしすぎて外貨が余ってしまい、帰りの機内販売で全部使い切りたい、というお客様をよく拝見します。外貨を日本円に戻すこともできますが、手数料やレートの関係で損をすることが多いです。つまり、「念のために」という理由で両替をしすぎるのはもったいないのです。

 CAの中には、「現金を持ちすぎているとつい使いすぎてしまうから」と必要分より少し少なめに両替をする人が多い印象です。海外で多額の現金を持ち歩くのは危険ですし、トラブルから身を守るためにも、たくさんの現金を持ち歩くことはあまりおすすめしません。

クレジットカード決済後のルーティン

 そうした両替や安全性の都合から、海外滞在中にクレジットカードを使う方が多いと思います。私もそうです。少額でも使いやすく、お財布を持ち歩かずに済むので大変便利です。しかし、クレジットカード絡みのトラブルも少なくないので、気を付けなければなりません。

 私は海外でクレジットカード決済をしたレシートは必ず保管をして、後日請求が来た時に金額が正しいか、確認をしています。カード会社のアプリやメール配信サービスで、その場で使った金額が分かることもありますが、必ずレシートと照らし合わせてダブルチェックをすることで、お金のトラブルを防いでいます。

特権を活用 リラクゼーションや美容も節約しながら

 実年齢より若く見えるCAが多いのは、それぞれ美容にこだわっているからです。私がよくステイする中国はもちろん、ベトナムやシンガポールなどの東南アジアでは、日本より安くマッサージやエステを受けることができます。これは海外ステイの多いCAの特権かもしれませんね。時間があるときはホテル付近のお店でセルフメンテナンスをしています。

 日本とは違った雰囲気で非日常を味わいながら、お財布にも優しいリラックスタイムで、お金をかけずに美容を楽しんでいます。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus