おおした・だいえん12歳で出家し、高野山で密教を修行。スリランカで仏教瞑想を習得した。仁徳天皇の御代に両面宿儺(りょうめんすくな)が開山した名刹(めいさつ)、飛騨千光寺で住職を務める(彦野公太朗撮影)

このニュースへ