• 日経平均27120.53128.32
  • ドル円144.36144.37

春に向けて靴の買い替えに!「金谷製靴」カジュアルシューズセール

歩きやすさを追求した靴作りで人気の「金谷製靴」が手掛けるシューズ。靴の街、神戸・長田で靴作りを45年以上続けている知る人ぞ知るメーカーです。産経ネットショップでは、柔らかい革を使用し、軽く優しい履き心地のカジュアルシューズを3月31日正午までの期間限定価格で販売を開始しました。この機会に春に向けて靴を新調してみてはいかがですか?<産経ネットショップ>

まるでスニーカーのような履き心地でリピーター続出の日本製本革シューズ
まるでスニーカーのような履き心地でリピーター続出の日本製本革シューズ

通常、革靴は足になじむまで多少時間がかかるものですが、同社の金谷昌國社長は「うちの靴は最初から柔らかいから、たぶん靴ズレすることはほとんどありません」と自信をのぞかせます。そして、10工程以上の作業のすべてを神戸の熟練職人が担当。理想の履き心地を実現するため、見えないところにお金をかけ、広告宣伝はせずに量販店をメインにした地道な活動を展開してきました。貴重な「メイドインジャパン」でありながらも、手に取りやすい価格設定ができるのは、こうした営業努力の積み重ねの結果と言えそうです。金谷社長の「靴は一日履いて痛かったら二度と買ってもらえない。この靴より安い中国製と見栄えは一緒でもメイドインジャパンで日本の職人が作っている。そこは履いてもらったらきっとわかってもらえるはず」という言葉が響きます。 今回、期間限定で特別価格になるのは7商品。その中でも特におすすめの商品をご紹介します。 「ソフト牛革ダイヤル式ウォーキングシューズ」(1万2100円→1万100円)は、ダイヤル式サイズ調整機能「FREELOCK(フリーロック)」を搭載。簡単に脱ぎ履きでき、自分の好みに合わせたフィット感に調節できます。見た目もすっきりとしていてスタイリッシュに仕上げました。こちらも国産のやわらかい牛革を使用。ソフトなはき心地で歩行時の足の動きがとても楽です。 「ソフト牛革軽量ウォーキングシューズ プレーン」(9790円→8790円)は、アッパー部分にフラットで柔らかな牛革を使用。ブラック、キャメル、ダークブラウンの3色展開ですが、ブラック以外にはアンティーク加工を施し、長年履き込んだような表情を持たせています。凹凸のあるラバーソールは強いグリップ力があり、重厚な見た目ながら、片足約260gと軽量に仕上がっています。 「超撥水スエードカジュアルローファー」(9790円→8790円)はスコッチガード加工を施した超撥水レザーをアッパーに採用。革には皮革保護剤加工が施してあるため、油や水を弾く力が持続します。お手入れが簡単で革本来の美しさをより永く保ちます。また、滑りにくく歩きやすい軽量ラバーソールを使用。靴内部の先部分には抗菌防臭加工素材を使用し、気になるニオイも安心です。 ソフトで柔らかな履き心地は近所の散歩や旅行、ドライブにも快適です。このほかにも、おすすめの商品を多数、取り揃えておりますので、ぜひ一度、産経ネットショップにてご覧になってください。 キャンペーン期間は2021年3月31日正午まで。価格はすべて税込み。送料無料。価格や仕様などの情報はすべて掲載時のものです。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)