• 日経平均27968.99-58.85
  • ドル円138.53138.54

【話の肖像画】デザイナー・コシノジュンコ(81)(8)魂こめた作品で「装苑賞」

制作するのは鮮やかなブルーのコート。ミシンの扱いもままならない中、当時住んでいた4畳半の自宅で、黙々と作業をしました。コートに使用したのが、シャギー(毛足の長い素材)の布。そのため裁断すると、布のひげが部屋中にバーッと飛び散ってしまって。家じゅうブルーの糸くずだらけで、部屋はぐちゃぐちゃに。

史上最年少で装苑賞を受賞したコート
史上最年少で装苑賞を受賞したコート

そんなふうにてんやわんやしながら、初めて最初から最後まで自分で作り上げた衣装が、装苑賞を受賞しました。

出来上がったコートは、縫製がゆがんでいたり、始末が甘かったりと、正直下手です。でも、人に縫ってもらうと、小ぎれいにはできても、〝味〟はなくなってしまう。商品にはなるかもしれないけれど、それは作品ではない。自分の魂がこもった作品を評価してもらえたのだと思いました。


《長年、装苑賞の審査員を務めている》


装苑賞受賞はもちろん、とてもうれしかった。ただ、1位ということに少し満足してしまった部分があった。受賞はスタート地点なのに、それはよくないことですよね。

長い間、装苑賞の審査員を務めていますが、毎年2位の子はがっかりした表情です。でもその子たちにはいつも、「1位より2位の方がいい。1位にならなくてよかったじゃない」と声をかけています。

次がある。もっと上を目指せるのだから、それに感謝して頑張れ、というエールを込めて。(聞き手 石橋明日佳)

(9)へ進む


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)