チームラボ美術館がギネス世界一 単独作家の来館者数で認定

    先端技術を駆使するアート集団「チームラボ」の作品を常設展示する「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」(東京都江東区)が、来館者が最も多い単独作家の美術館としてギネス世界記録に認定され、14日、同館で認定式が開かれた。

    来館者が最も多い単独作家の美術館としてギネス世界記録に認定され、「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」で開かれた認定式=14日午前、東京都江東区
    来館者が最も多い単独作家の美術館としてギネス世界記録に認定され、「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」で開かれた認定式=14日午前、東京都江東区

    式では2019(平成31~令和元)年の年間来館者219万8284人について、ギネス世界記録の公式記録員ジャスティン・パターソンさんがチームラボの松本明耐さんに認定証を手渡した。

    同館は18年6月にオープン。自然がモチーフの映像など約60作品を展示している。15日から一部リニューアルし、「飛び石」を踏むと音や色彩が空間に広がる新作など3作品を追加する。入場は日時指定予約制。


    Recommend

    Biz Plus

    Recommend

    求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

    求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)