• 日経平均27686.40-199.47
  • ドル円136.97136.98

NY株反落、107ドル安 インフレ懸念でリスク回避

13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比107・39ドル安の3万4888・79ドルで取引を終えた。6月の米消費者物価指数が高水準となったことを受け、米景気回復に伴うインフレへの警戒感が高まり、リスク回避の売りが優勢となった。

取引開始前に決算発表したゴールドマン・サックスなど金融株が売られたことも相場の重しとなった。ただ、今後の主要企業決算への期待は継続し、下値は限られた。

ハイテク株主体のナスダック総合指数は反落し、55・59ポイント安の1万4677・65。

個別銘柄では、航空機のボーイングと建設機械のキャタピラーの下落が目立った。クレジットカードのビザは買われた。(共同)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)