• 日経平均00
  • ドル円144.04144.05

【朝晴れエッセー】仲直りの映画・7月20日

昔から、父と私は口を開けばけんかをしていた。しかも、ドーナツを勝手に食べたとか、かなりくだらないことがきっかけだったりする。

なぜか父は、娘である私の地雷をきれいに踏んでいく。最短距離で、驚くほど的確に踏むものだから、私はそれを父の才能として認めることにした。

ある日、またまた父とド派手にけんかしてしまった。今回は戦争級だ。

さすがの父も反省したようで、次の日映画を借りてきた。家族で一緒に見るためらしい。父からのそんな歩み寄りが珍しく、複雑な思いを抱えながらも、一緒に見ることにした。

家族みんなで映画を楽しんでいる間は、嫌なことも忘れてストーリーに集中できた。クライマックスを迎える頃には、父娘の間に流れるギクシャクとした空気も、どこかへ消えてしまっていた。

そして、あんなにけんかしたのが噓のように、自然と感想を言い合って、笑顔を見せている自分に気付いた。

映画の効果を実感したのか、父はそれからもよく映画を借りてきてくれるようになった。だんだん私も、次は何の映画だろうと楽しみにするようになった。

どんなに腹が立っていても、絶対に映画だけは一緒に見ると決めている。言葉にしなくても、それが父の仲直りのサインだと知っているから。


古澤眞帆 27 奈良県生駒市


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)