• 日経平均26624.10-53.70
  • ドル円127.34127.35

NY株、初の3万5千ドル台 景気回復期待で最高値

【ワシントン=塩原永久】23日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、前日比238・20ドル高の3万5061・55ドルと史上最高値を更新して取引を終えた。好調な企業業績や景気回復への期待感から買い注文が優勢となり、終値で初めて3万5000ドルの大台を超えた。

23日、最高値を更新したダウ工業株30種平均の終値を表示するニューヨーク証券取引所の株価ボード(AP)
23日、最高値を更新したダウ工業株30種平均の終値を表示するニューヨーク証券取引所の株価ボード(AP)

ダウ平均は4日続伸。米企業の4~6月期決算で好業績が相次いでおり、相場を押し上げた。

週明け19日には新型コロナウイルス変異株への警戒感から大幅下落し、終値が3万4000ドル台を割り込んだ。だが、欧米で厳格な感染防止策が広がっておらず、投資家心理が改善。底堅い景気回復への期待も相場を支えている。

ハイテク株主体のナスダック総合指数も152・39ポイント高の1万4836・99と最高値を更新。幅広い銘柄のSP500種株価指数も44・31ポイント高の4411・79と最高値で終えた。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)