• 日経平均27885.8765.47
  • ドル円137.12137.17

【編集者のおすすめ】『無理ゲー社会』橘玲著 「前向きな問い」考える契機に

攻略がきわめて困難なゲームは「無理ゲー」と呼ばれますが、私たちが生きている社会そのものが「無理ゲー化」しているのではないか─。

いま多くの人たちが感じている「生きづらさ」の正体は何か。それを多角的に解き明かしていくのが本書の狙いであり、読者は読み進めていくうちに、多くの〝問い〟を投げかけられていることに気づくはずです。

かつての身分制社会と異なり、リベラル化した社会では「誰もが知能と努力によって成功できる」とされています。とはいえ、最新の行動遺伝学の知見によると、知能はもとより、努力できるかどうかも遺伝の影響を受けることが明らかになっています。そうなると「遺伝ガチャ」に外れた者はどうなってしまうのか。

また、すべての人が「夢」を持ち、「自分らしく」生きるべきだという価値観のなかで「自分らしく生きられない」人はどうすればよいのか。

こうして、多くの人が見て見ぬふりをしてきた〝残酷な問いかけ〟が次から次へと突きつけられていきます。

著者は、「リベラルな社会を目指せば目指すほど生きづらさが増していく」と指摘します。それでも世界のリベラル化の潮流は止まりません。それでは、格差や貧困のない「よりよい世界」を構築する方法はないのでしょうか。

読者にとってのあまたの〝残酷な問いかけ〟が、未来に向けての〝前向きな問い〟を考える契機になってくれれば幸いです。


(小学館新書・924円)


小学館ポスト・セブン局 向山学


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)