• 日経平均27777.90-448.18
  • ドル円134.30134.33

台風10号、沖縄で大雨 8日にも東海や関東接近か

台風10号は6日、沖縄本島地方から東寄りに進んだ。今後は北寄りの進路で本州方面に向かい、7~8日にかけて東海や関東に接近・上陸する恐れがある。10号の影響で沖縄では天気が荒れ、気象庁は引き続き、大雨による浸水、強風や海のしけに警戒を呼び掛けた。

気象庁=東京都港区虎ノ門
気象庁=東京都港区虎ノ門

気象庁によると6日午前、沖縄県南大東村では1時間に112・5ミリの猛烈な雨と、最大瞬間風速27・1メートルの非常に強い風を観測した。

7日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は沖縄18メートル(25メートル)、奄美16メートル(25メートル)で、波は沖縄5メートル、奄美4メートル。7日朝までの24時間予想雨量は多い場所で沖縄100ミリ。

台風10号は6日午前9時現在、沖縄・南大東島の北約100キロを時速約25キロで東に進んだ。中心気圧は990ヘクトパスカル、最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートル。中心の南東側440キロ以内と北西側220キロ以内は風速15メートル以上の強風域。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)