• 日経平均26804.60-244.87
  • ドル円136.44136.47

妊婦9カ所受け入れられず 千葉大、専用病床確保へ

千葉県は20日、新型コロナウイルスに感染した女性の赤ちゃんが死亡した問題で、柏市の自宅で早産した17日、少なくとも9カ所の医療機関に受け入れられなかったと明らかにした。産科医療に対応できる周産期母子医療センターでの受け入れを目指したが、いずれも満床などで対応できなかったという。

県は当面の対応として、中等症以上の妊産婦受け入れ体制を強化するよう、周産期母子医療センターなどへ改めて依頼したとし、さらなる対応策を速やかに協議していくとした。また千葉大病院(千葉市)は周産期母子医療センターの一部病床を感染した妊婦専用に切り替える方針を決めた。

女性は30代で妊娠29週、1人で自宅療養していた。11日に陽性と確認。14日夜に中等症相当と認定され、15日から県と市が入院先の調整を始めたが、より症状の重い患者がいたため、女性の受け入れ先は決まらなかったという。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)