双子パンダ、誕生2カ月 公募終了、命名もうすぐ

    東京・上野動物園で誕生したジャイアントパンダの双子の赤ちゃんは23日、生後2カ月となった。健康状態は良好で、白黒模様がはっきりし、体重も2・6キロを超えた。20日に名前の公募期間が終了し、命名へ向けた準備が進められている。

    ジャイアントパンダの双子の赤ちゃん(左が雌、右が雄)=16日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)
    ジャイアントパンダの双子の赤ちゃん(左が雌、右が雄)=16日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)

    園によると、15日の計測で、雄は体重2634グラム、体長43・5センチ。雌は2675グラム、体長44センチだった。いずれも生後1カ月と比べ、1・5キロ、15センチ以上の成長となった。

    6~20日までの期間に園のホームページなどから応募された名前は集計作業中。今後、選考委員会が設けられ、検討を経て都が決定する見込み。

    4年前の6月に誕生した姉のシャンシャンの名前公募には、パンダの名前としては当時最多となる32万2581件の応募があった。選考委員会で、候補を絞り、命名された。


    Recommend

    Biz Plus

    Recommend

    求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

    求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)