過去2番目638人感染 静岡県民730人に1人が療養者 自宅療養初の3千人

    静岡県内で25日、新型コロナウイルス新規感染者が過去2番目に多い638人確認された。過去最多は19日の673人。600人超えは21日以来4日ぶり。自宅療養者は3126人(24日夕方時点)と初めて3千人を超え、入院は前日比4人増の403人で400人を突破、うち重症は3人増の31人(25日正午現在)に。こうしたなか、県民10万人当たり全療養者数は137・2人に達した。730人に1人に当たる。19日時点では1千人に1人未満だった。

    25日までの直近1週間の人口10万人当たり新規感染者は、全県が前日比1・3人増の107・4人、静岡市は同3・7人増の125・1人で過去最多をさらに更新した。

    25日正午現在、対応病床使用率は68・8%でうち重症用は52・5%。地域別では中部75・9%、西部71・2%、東部58・3%。宿泊療養者は250人。入院などを調整中の自宅待機者は1214人(24日夕方時点)。

    25日の新規感染確認の地域別は、静岡市発表分が162人で過去最多を更新。浜松市発表分112人、焼津市43人、富士市34人、沼津市27人、磐田市26人など。

    クラスター(感染者集団)は新たに2件確認された。三島市内の事業所で累計6人、御殿場市の陸上自衛隊滝ケ原駐屯地で同5人の陽性者が出た。陸自では板妻駐屯地のクラスターも3人増え計10人となった。


    Recommend

    Biz Plus

    Recommend

    求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

    求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)