• 日経平均28546.98727.65
  • ドル円133.47133.50

尾身氏、バッハ会長に不快感 「なぜ再来日か」

「なぜわざわざ来るのか。オンラインでできるじゃないですか」-。25日の衆院厚生労働委員会で、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長が、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長の振る舞いに憤りをあらわにする一幕があった。

衆院厚労委の閉会中審査で答弁する新型コロナ感染症対策分科会の尾身茂会長。右手前は田村厚労相=25日午前
衆院厚労委の閉会中審査で答弁する新型コロナ感染症対策分科会の尾身茂会長。右手前は田村厚労相=25日午前

バッハ氏は東京五輪の閉幕後、東京・銀座を散策するなどして帰国。23日に再来日し、24日のパラリンピック開会式に出席した。

尾身氏は「なぜわざわざ来るのか。コモンセンス(常識)で(判断)できるはずだ。もう1回(日本に)来て、銀座も1回行ったんでしょう」と語気を強め、「専門家というよりも一般庶民としてそう思う」と不快感を隠さなかった。

バッハ氏のパラ関連行事への参加も問題視。国民にテレワークや外出自粛を求めていることを踏まえ「そんなのオンラインでできるじゃないですかと強く思う」と述べた。

尾身氏は、政府が感染対策と経済活動の両立を目指したことが、時に「矛盾したメッセージになった」とも指摘。感染状況に関して「(政府は)専門家の分析より、時々やや楽観的な状況分析をしたのではないか」と苦言を呈した。

立憲民主党の尾辻かな子、長妻昭両氏への答弁。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)