さいたま市、アストラ製で集団接種

    さいたま市の清水勇人市長は26日の記者会見で、英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンの集団接種を行うと発表した。40歳以上の希望者や、アレルギーなどの理由で米ファイザー、モデルナ製のワクチンが打てない18歳以上の人らを対象に、8週間空けて2回接種する。500人への接種を予定している。

    アストラゼネカ製ワクチン(ロイター)
    アストラゼネカ製ワクチン(ロイター)

    9月3日午前10時から7日午後6時まで市のホームページで申し込みを受け付ける。接種会場は市立高等看護学院(緑区)に設け、1回目の接種は9月11、12両日に行う。

    埼玉県内では、川口市が既にアストラ製ワクチンの集団接種を開始している。


    Recommend

    Biz Plus

    Recommend

    求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

    求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)