• 日経平均27796.8918.99
  • ドル円134.44134.45

ワクチン接種、挙手で確認 東京・国立の中学校

東京都国立市の市立中学校で、新型コロナウイルスのワクチンを接種したかどうかを教職員が生徒に手を挙げさせて確認していたことが16日、市教育委員会への取材で分かった。市教委は「差別や偏見につながる可能性がある」として同校を指導し、市教委と同校が保護者に文書で謝罪した。

米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン(佐藤徳昭撮影)
米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン(佐藤徳昭撮影)

市教委によると、市では8月8、29日に12~15歳のワクチン集団接種を実施。市内の小中学校は同27日から2学期が始まった。この中学校では、複数のクラスで教職員が、ワクチン接種の副反応で休む際は欠席扱いにならないなどと注意事項を伝える中で、接種をした生徒に手を挙げさせた。

市教委に今月13日に情報提供があった。市教委は臨時の校長会を開き、市内の市立小中学校全11校に注意喚起した。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)