• 日経平均00
  • ドル円127.78127.79

ゴルゴ愛読の麻生財務相「惜しい人がなくなった」

麻生太郎財務相は29日夜の記者会見で、漫画家さいとう・たかをさんが24日に死去したことを受け、「惜しい人が亡くなったな、というのが正直なところだ」とコメントした。麻生氏はさいとうさんの代表作「ゴルゴ13」の愛読者として知られ、作品中に麻生氏とよく似た財務相が登場して話題になったこともある。

麻生副総理兼財務相
麻生副総理兼財務相

麻生氏は会見で、「超A級」の射撃の腕を持つゴルゴ13の主人公、デューク東郷の名前の由来が、さいとうさんの学生時代に白紙の答案を出して怒鳴りつけた教師の名前だったといった「基礎知識」を披露。「暗殺する人、スナイパーの話だから、暗い話で終わるはずが、あまり暗くならないところも、あの人の構想力のすごいところだ」と指摘した。

また、ゴルゴ13は外務省の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアルにも登場している。麻生氏は「外務省なんかは随分、絵を使わせてもらった。全部タダでもらった。ありがたかった人でしたね」と振り返った。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)