• 日経平均25935.62-457.42
  • ドル円135.24135.30

【編集者のおすすめ】『シルバー川柳11 メルカリで売って買っちゃう孫のもの』 時代の気分笑いに10年目

「『密です』と 言われてみたい 頭頂部」(62歳男性)、「午後八時 酒提供を 止める妻」(58歳男性)―自虐ネタと「シニアあるある」で人気のシルバー川柳、今年も新型コロナウイルス関連の作品が多く寄せられました。頭頂部にせよ、酒提供にせよ、どこまで実話なのかは気になりますが、日常に時代の気分を組み合わせ、笑いを引き寄せた作品が票を多く集めているようです。

『シルバー川柳11』
『シルバー川柳11』

今年は若い世代の応募が増え、10代の方2人が入選しました。まずは「YouTube 履歴は演歌と 百恵ちゃん」は19歳大学生の田中花音さんの作品。設定できないと祖母から渡されたスマートフォン。YouTubeの履歴に山口百恵ヒットメドレーを発見し「ちょっとびっくり」したそうです。「おばあちゃんには本を手渡しして驚かせたい」とのこと、普段からも仲良しな関係なのだそう。

2作目「おはようの ラインがくるのは 朝の五時」は沖縄の高校生、田場文奈さんの作品。祖母から朝晩2回必ずメッセージとスタンプが送られてくるそうで、「それがめっちゃ早いんです」。こちらは授業の課題としてクラスで応募いただきました。

コロナ禍で親しい人と会えない状況が続いていますが、ちょっとしたやりとりに愛情が感じられ、ほほ笑ましい気持ちになるのが川柳のよいところ。本書もおかげさまでシリーズ10年目を迎え、プレゼントとして贈り合ってくださっているのも感謝です。来年はどんな年になるのかな。

(ポプラ社一般書編集部 浅井四葉)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)