• 日経平均26781.68176.84
  • ドル円127.07127.08

【話の肖像画】出井伸之(26)ベンチャー投資で大企業も活性化

また、これは最近知ったのですが、1999年にラスベガスで開催された世界最大のコンピューター見本市「COMDEX(コムデックス)」で僕が基調講演をした際、石田さんは入場するのに3時間も並んでくれ、ここでの僕の話がきっかけで起業を決めたそうです。

マネックスを創業した松本大さん(左)と=平成11年8月
マネックスを創業した松本大さん(左)と=平成11年8月

ネットワーク対応を進めていたエレクトロニクス機器の商品企画に関してフリービットにコンサルティングをしてもらい、出資を決めました。

僕はソニー卒業後、フリービットの社外取締役にも就任しました。石田さんとはお互いにいい刺激を受ける間柄です。あるときはブロックチェーン(分散型台帳)をインターネット的にいうと何と呼んだらいいか、議論をしました。僕は「トラステッド・インターネット(信頼されるインターネット)」という名称を考え、彼にプレゼントしました。

マネックスもフリービットも今や東証1部に上場を果たし、松本さんも石田さんもクオンタムリープの活動にさまざまな形で協力してくれています。


《日本の企業はもっとベンチャー投資をすべきだ》


米国では、大企業による成長性のあるベンチャーへの投資が盛んに行われています。IPO(新規株式公開)を目指す人もいますが、多くの起業家は自分のビジネスを大きく育ててくれるところに会社を売却し、その資金を元手に次の新しいビジネスを興すため、どんどん新しいビジネスが生まれます。

日本でも、CVCを作ってベンチャーに投資をする会社が増えてきていますが、まだまだです。大企業による資金や技術の提供が増えれば、もっとベンチャーが育ち、経済の活性化にもつながるのではないでしょうか。(聞き手 米沢文)

(27)にすすむ


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)