• 日経平均27120.53128.32
  • ドル円144.78144.81

文氏の訪朝提案に教皇「公式招請があれば喜んで」

【ソウル=桜井紀雄】欧州を訪問中の韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は29日、キリスト教カトリックの総本山バチカンでローマ教皇フランシスコと会談した。文氏が教皇による北朝鮮訪問を提案したのに対し、教皇は北朝鮮から公式の招請があれば、快く応じるとの意向を示した。韓国大統領府が明らかにした。

29日、バチカンでローマ教皇フランシスコ(右)と握手する韓国の文在寅大統領(教皇庁提供・聯合=共同)
29日、バチカンでローマ教皇フランシスコ(右)と握手する韓国の文在寅大統領(教皇庁提供・聯合=共同)

文氏は「教皇が北朝鮮を訪問してくだされば、朝鮮半島の平和の後押しとなる。韓国人たちが大きな期待を持っている」と言及。教皇は「招請状を送ってくれれば、皆さんを助けるため、平和のため、喜んで向かう」と応じた。

教皇は2018年10月に文氏と会談した際も、公式招請があれば、訪朝できると答えていた。北朝鮮が韓国との対話も再開していない中、教皇を招請する可能性は極めて低いとみられている。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)