• 日経平均27115.59-195.71
  • ドル円144.97145.00

ソ連の粛清犠牲者を追悼 12時間、名前読み上げ オンライン開催

旧ソ連の指導者スターリンが主に1930~40年代に主導した大粛清の犠牲者の名前などを、12時間にわたり読み上げて追悼するイベント「名前の回復」が29日行われた。

花が手向けられた、粛清の犠牲者の記念碑=29日、モスクワ・ルビャンカ広場(共同)
花が手向けられた、粛清の犠牲者の記念碑=29日、モスクワ・ルビャンカ広場(共同)

ロシアの人権団体「メモリアル」が主催。新型コロナウイルス流行を受け、オンラインで開催された。

犠牲者の子孫らが事前にロシア国内外の収容所跡地などで名前や年齢、職業、処刑地を読み上げる映像を撮影。メモリアルがまとめ、ユーチューブで公開した。

メモリアル幹部のジェムコワさんは「私たちは犠牲者について多くを知らない。彼らの名前を取り戻すことが私たちの責任です」と訴えた。

ロシアでは10月30日が「政治弾圧犠牲者を記憶する日」とされる。イベントは2007年から毎年、前日の29日に開催されている。(共同)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)