• 日経平均28919.63-22.51
  • ドル円136.17136.18

自衛隊接種会場が閉鎖 前首相「後押し誇らしい」

自衛隊が運営してきた新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターが30日に閉鎖となり、東京と大阪の会場で任務完了式典が開かれた。5月24日の開設以来、延べ約196万回の接種を実施。4月にセンター開設の指示を出した菅義偉前首相が、東京会場の式典に出席し「接種率の向上に大きな後押しになった。運営に関わった者として、大変誇らしく思う」とあいさつした。

自衛隊大規模接種センター任務完了式で訓示を述べる岸信夫防衛相(右) 左は菅義偉前首相=30日午後2時3分、東京都千代田区(代表撮影)
自衛隊大規模接種センター任務完了式で訓示を述べる岸信夫防衛相(右) 左は菅義偉前首相=30日午後2時3分、東京都千代田区(代表撮影)

東京の式典では、岸信夫防衛相が隊員らに訓示。自衛隊の「医官」や「看護官」が、民間の看護師らと協力して当たったことに触れ「前例のない官民共同の活動で、誰もが手探り状態の中、献身的な努力で大きな成果を上げることができた」とねぎらった。

当初予定は8月末までだったが、2度延長し、約半年間の長期運営となった。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)