オミクロン株、2例目確認 同じ飛行機の乗客は陰性

    政府は1日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」について、国内で2例目となる感染が確認されたと発表した。南米ペルーから中東カタール経由で成田に到着した20代の男性で、11月27日に入国し、現在は医療機関で隔離されている。同じ飛行機に乗っていた乗客114人も濃厚接触者として扱う。

    厚生労働省=東京都千代田区
    厚生労働省=東京都千代田区

    関係省庁で構成する政府のタスクフォースは対応を協議。厚生労働省によると、男性は入国時の検査で陽性が確認された。当初無症状だったが、その後熱や喉の痛みが出た。ファイザー製ワクチンを9、10月に2回接種していた。同乗の114人はいずれも陰性で、健康状態を継続的に調べている。

    国土交通省は日本に到着する国際線の新規予約を12月末まで停止するよう各航空会社に要請。全日本空輸と日本航空は1日、国交省の要請を受けて、日本に到着する全ての国際線の新規予約受け付けを停止した。


    Recommend

    Biz Plus

    Recommend

    求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

    求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)