• 日経平均27820.8242.92
  • ドル円134.16134.17

NY原油反落66ドル台、3カ月ぶり安値水準 オミクロン株への警戒

11月30日のニューヨーク原油先物相場は大幅反落し、指標の米国産標準油種(WTI)の2022年1月渡しが前日比3・77ドル安の1バレル=66・18ドルで取引を終えた。今年8月下旬以来、約3カ月ぶりの安値水準となった。

米モデルナのバンセル最高経営責任者(CEO)が、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」に対する既存ワクチンの効果が薄いとの見解を示した。経済活動が再び停滞し、エネルギー需要が鈍化するとの懸念から売り注文が膨らんだ。(共同)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)