• 日経平均28333.52209.24
  • ドル円114.59114.60

東証、午前終値は115円63銭安

10日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続落した。前日の米株式市場でハイテク株主体のナスダック総合指数が下落したことを受け、半導体関連銘柄などが値下がりし、相場を押し下げた。前日終値に比べた下げ幅は一時200円を超えた。

東京証券取引所=東京都中央区
東京証券取引所=東京都中央区

午前終値は前日終値比115円63銭安の2万8609円84銭。東証株価指数(TOPIX)は5・32ポイント安の1985・47。

欧米では新型コロナウイルスの感染者数が増加傾向となり、行動規制を強化する動きが出ている。日本での感染再拡大の懸念から、業績に大きく影響する鉄道や航空株の値下がりが目立った。

中国不動産大手、中国恒大集団の一部デフォルト(債務不履行)を巡り、証券関係者は「中国政府が最終的に支援し、国際的な金融危機にはつながらないとみている」と話した。


Recommend

Biz Plus