• 日経平均26713.13-35.01
  • ドル円127.00127.03

「次は月へ」 地球帰還の前沢さん、会見で笑顔

【モスクワ=小野田雄一】民間の日本人として初めて国際宇宙ステーション(ISS)に滞在し、20日に地球に帰還した衣料品通販大手「ZOZO(ゾゾ)」創業者、前沢友作さん(46)が22日、モスクワでオンライン記者会見を行った。前沢さんは宇宙を体験したことによる心境の変化について「地球を大事にしようと思った」とし、次の目標は「月に行くことだ」と笑顔で語った。

22日、モスクワ郊外のガガーリン宇宙飛行士訓練センターからオンラインで記者会見する前沢友作さん(中央)ら(TASS/Roscosmos提供・共同)
22日、モスクワ郊外のガガーリン宇宙飛行士訓練センターからオンラインで記者会見する前沢友作さん(中央)ら(TASS/Roscosmos提供・共同)

前沢さんは会見で、事前に「約100個ある」としていた宇宙で体験したいことについて「70~80個はできた」と説明。詳細は「私のユーチューブを見てほしい」と満足げに話した。

宇宙で苦労したのは「睡眠が難しかった」ことだといい、「次回は今回できなかった船外活動もしてみたい」と述べた。また、宇宙体験は世界平和に寄与するとし、「国を動かすような偉い方の多くが宇宙に行き、宇宙から地球を見てほしい。そうすれば考えが変わるはずだ」と話した。

前沢さんはロシアの宇宙船ソユーズを利用し、8日にカザフスタンのバイコヌール宇宙基地からISSに出発。約12日間の滞在中、ツイッターやユーチューブを通してISSでの生活の様子などを報告した。

前沢さんは米宇宙旅行会社と契約し、2023年に月周回を行う計画。今回の飛行はその一環で、宇宙に慣れることを目的とした。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)