• 日経平均28546.98727.65
  • ドル円133.43133.46

在日米軍、9月から出国時検査行わず 林外相「遺憾」

林芳正外相は24日午前の記者会見で、沖縄県の米軍基地キャンプ・ハンセン(金武町)で新型コロナウイルスの大規模クラスター(感染者集団)が発生した問題をめぐり、同基地だけでなく、すべての在日米軍施設と区域に関して9月以降、米側が出国時検査を行っていなかったと明らかにした。

林芳正外相(矢島康弘撮影)
林芳正外相(矢島康弘撮影)

林氏は「今回の確認結果を受け、改めて(外務省の)市川恵一北米局長からラップ在日米軍司令官に強い遺憾の意を申し入れた」と述べた。米軍側はすでに対応を改めたとしており、林氏は「米側の措置が日本側の措置と整合的であることを確保すべく、日米間の連携を強化していく」と語った。

林氏によると、米軍は出国時検査を以前は実施していたが、ワクチン接種の進展などを受け、国防総省の方針で9月3日から免除していたという。ラップ氏は22日に林氏と電話会談した際、林氏の要請を受け、全員に改めて出国時検査を実施する方針を表明している。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)