• 日経平均26422.05248.07
  • ドル円144.59144.60

「スーパークレイジー君」が参院比例の出馬模索

1月の埼玉県戸田市議選に初当選した後、市での居住実態がないとして選挙管理委員会に当選無効とされたスーパークレイジー君(本名・西本誠)氏(35)が、来年夏の参院選に視線を向けている。当選無効を支持した県選管の裁決取り消しを求めた訴訟で、東京高裁は請求を棄却。最高裁に上告したものの、判決が覆る可能性は乏しいからだ。西本氏は24日、産経新聞の取材に応じ、市議選の当選無効が確定した場合は参院選比例代表への出馬を模索すると語った。

特別支援学校の教育活動を応援する計画に絡み、校長と面会する西本誠氏(左)。参院選への出馬はあるのか=24日午後、埼玉県戸田市(深津響撮影)
特別支援学校の教育活動を応援する計画に絡み、校長と面会する西本誠氏(左)。参院選への出馬はあるのか=24日午後、埼玉県戸田市(深津響撮影)

西本氏は、当選無効が確定したとしても引き続き戸田市で政治活動を展開していく意向を固めており、現在は、市内の特別支援学校の教育活動を応援する計画などに取り組んでいる。

取材に対し西本氏は、参院選出馬を目指す場合も活動拠点は変えないと強調し「戸田市を本拠地にして比例代表に立候補することを考えている」と明かした。

戸田市を含む埼玉選挙区(改選数4)への出馬には「当選は難しい」と否定的な考えを示した。また、歌手として活動してきたため全国的に一定の知名度があるとして「比例代表なら7万票は確実に集められる」とそろばんをはじいた。

比例代表の場合、政党の公認候補であることが前提となる。西本氏は、どの政党から立候補を目指すかについては明言を避け「話をもらっている政党が2つある」と述べるにとどめた。

関係者によると2党はいずれも野党で、西本氏はこの2党とは別の野党の幹部とも接触しているという。

戸田市議選で西本氏は特攻服姿で街頭演説に臨むなどの選挙戦で注目を集め、当選者26人のうち25番目の912票を獲得した。独特のパフォーマンスが参院選でも披露されることになるのか。(深津響)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)