• 日経平均00
  • ドル円127.81127.84

オミクロン流行 クリスマスとイブで航空機キャンセル5千便

【パリ=三井美奈】新型コロナウイルスで「オミクロン株」による感染が拡大し、年末の移動客の減少により、航空機のキャンセルが相次いでいる。航空情報サイト「フライトアウェア」によると、クリスマスの25日とイブの24日の両日で、世界で約5000便が欠航になった。

24日、米ソルトレイクシティ国際空港でキャンセル表示の並ぶ出発ボードを見る男性(AP)
24日、米ソルトレイクシティ国際空港でキャンセル表示の並ぶ出発ボードを見る男性(AP)

客室乗務員のコロナ感染に伴う病欠、濃厚接触者に要求される隔離も運営を圧迫しているもようで、24、25の両日、遅延は約1万8000便に達した。

ドイツ航空大手、ルフトハンザのカーステン・シュポア社長は、23日に独紙フランクフルター・アルゲマイネ(電子版)で、来年1~2月の予約減少により、3万3000便を欠航する見通しだと述べた。同社の運航便の約1割に相当するという。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)