• 日経平均00
  • ドル円127.78127.79

山梨県、年末年始のコロナ感染拡大想定で訓練

山梨県は27日、年末年始の休暇中に、新型コロナウイルスが感染拡大することを想定した対応訓練を実施した。コロナ変異株であるオミクロン株の感染経路不明感染者が確認、拡大したとして、病院や保健所などの関係機関と情報を共有し、そのうえで医療体制の拡充などを求めた。

訓練では、県感染症対策センター(県CDC)と山梨大病院や県内の保健所などとウェブ会議システムをつなぎ、感染の状況を説明。さらに、感染状況のレベルが上がる可能性を示し、それに基づく医療体制の確保や、保健所の要員追加が可能かを確認した。各機関とも応援要員増やシフト変更などで、対応する方針を説明した。

このほか、医療分野以外でも、飲食店や宿泊施設に対し、感染が拡大し、対策を求めるための連絡経路などの確認作業を実施した。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)