• 日経平均27686.40-199.47
  • ドル円137.18137.22

金正恩氏が農村振興で「重大措置」 朝鮮労働党総会2日目

【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の朝鮮労働党は28日、党中央委員会総会の2日目の会議を行い、金正恩(キムジョンウン)総書記が新たな農村振興策を打ち出した。朝鮮中央通信が29日に報じた。金氏は初日の27日には、来年の党と国家の事業の方向性について報告したという。

朝鮮労働党中央委員会総会に臨む金正恩党総書記=28日(朝鮮中央通信=共同)
朝鮮労働党中央委員会総会に臨む金正恩党総書記=28日(朝鮮中央通信=共同)

討議は続いているとしており、会議の具体的内容は後日公表するとみられる。

金氏は28日の会議で農村振興の目標達成に向けた中長期的な戦略と課題、具体的な実行方法を示した上で「革命的な重大措置」を講じたとしている。措置の内容は伝えられなかった。

国際社会による制裁や新型コロナウイルス対応の国境封鎖で経済難に陥る中、金氏は疲弊した農村の復興に優先的に取り組む姿勢を示し、住民らの不満を抑える狙いとみられる。27日には今年の政策の執行状況の総括や来年の事業計画の討議も行ったという。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)