• 日経平均28333.52209.24
  • ドル円114.58114.60

群馬県、接種証明で制限緩和 「ワクチン・検査パッケージ」事業者登録開始

群馬県は6日、緊急事態宣言や蔓延(まんえん)防止等重点措置の適用時でも、新型コロナウイルスのワクチン接種証明や陰性の検査結果をもとに飲食店を利用する際の制限を緩和する「ワクチン・検査パッケージ」の事業者登録の受け付けを始めた。

群馬県庁=前橋市(柳原一哉撮影)
群馬県庁=前橋市(柳原一哉撮影)

県によると、対象となるのは「ストップコロナ!対策認定制度」の認定取得済みの飲食店、社交飲食店、カラオケ店、結婚式場を主に営業する事業者。

例えば、重点措置など適用時に、同一グループ同一テーブルでの会食は4人までとする行動制限は、接種歴などを確認した上で5人以上も可能となるという。

登録が完了した店舗に対し、県が登録ステッカーを配布する。

登録の申請方法は県ホームページ(https://www.pref.gunma.jp/06/g09g_00598.html)で閲覧できる。後日、オンライン申請のための専用ページが開設される。


Recommend

Biz Plus