• 日経平均26491.97320.72
  • ドル円135.17135.27

極超音速ミサイル発射「大成功」と金正恩氏 1000キロ飛行か

北朝鮮の朝鮮中央通信は12日、国防科学院が11日に極超音速ミサイルの発射実験を行い、金正恩朝鮮労働党総書記が視察したと報じた。ミサイルは千キロ先の海上に設置した目標に命中したとし、金正恩氏は極超音速ミサイルの開発に「大成功」を収めたとして関係者を高く評価した。

2021年9月に行われた極超音速ミサイル「火星8」の発射実験(左)と、5日に行われた極超音速ミサイルの発射実験(いずれも朝鮮中央通信=共同)
2021年9月に行われた極超音速ミサイル「火星8」の発射実験(左)と、5日に行われた極超音速ミサイルの発射実験(いずれも朝鮮中央通信=共同)

同通信は11日の実験について「全般的な技術特性を最終的に実証するため」に行われたとしており、開発が最終段階にあると強調した。

実験では、発射地点から600キロ付近で弾頭が方向を変え、さらに旋回軌道を240キロ飛んで目標に命中した。同通信は「弾頭の優れた機動能力が実証された」と伝えた。(共同)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)