• 日経平均26717.34547.04
  • ドル円115.24115.27

KDDI、タイのデータセンターに100億円 需要急増で成長の柱に

KDDI(au)は12日、令和5年春をめどにタイ・バンコクにデータセンターを建設すると発表した。同社がタイにデータセンターを設置するのは初めてで、約100億円を投資する。動画配信事業者やクラウドサービス事業者向けに提供し、タイ国内の通信量の増加需要に対応する。

新設するデータセンターは3階建てで、延べ床面積は9千平方メートル、タイ国内では最大級になるという。携帯電話利用者とコンテンツ事業者らをつなぐ役割を担い、現地の通信事業者は効率的に通信網を構築できるようになる。3年11月に設立したKDDI子会社のテレハウス タイランド(バンコク)が運営する。

タイではスマートフォン決済やゲーム利用者が増え、通信量が急増している。ただ、アジアのデータセンターは香港やシンガポールに集積しているため、国際回線を使うなどコスト高になっていた。第5世代(5G)移動通信システムで高画質の動画をやり取りするようになればさらに通信量は増加する。KDDIは英国など世界約45拠点で展開するデータセンター事業の知見を生かし、アジア各国の需要取り込みも視野に入れる。

携帯電話の国内市場は契約数が頭打ちの状況の上、料金の値下げ圧力もあり収益拡大は難しい。海外向けのデータセンター事業を強化し、非通信事業の成長の柱にする狙いがある。


Recommend

Biz Plus