• 日経平均26402.84-508.36
  • ドル円127.63127.64

対中非難決議「全会派一致できる内容に」 公明・北側氏

公明党の北側一雄副代表は13日の記者会見で、昨年の臨時国会で採択が見送られた中国政府による人権侵害行為を非難する国会決議をめぐり、「決議を進めていくという方針はわれわれも共有している」と述べたうえで、「全会派が一致できる内容の決議にしていかないといけない」と指摘した。さらに「自民と野党を含めて(決議案の)文言について詰めの協議がなされていくものだと理解している」と語った。

公明党・北側一雄副代表(春名中撮影)
公明党・北側一雄副代表(春名中撮影)

決議をめぐっては、自民の高市早苗政調会長が17日召集の通常国会で早期の採択を目指す考えを示している。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)