• 日経平均27777.90-448.18
  • ドル円134.30134.33

北海道で大雪 JR運休や飛行機の欠航相次ぐ

北海道は発達した低気圧が停滞している影響で各地で大雪や暴風雪など大荒れの天候となり、JRの運休や空の便の欠航、雪の事故など被害が相次いでいる。

北海道危機対策局などによると、雪の影響は11日ごろから断続的に発生。14日午前10時時点の被害状況によると、積雪の多い岩見沢市や旭川市などで雪による死亡事故が5件発生し、60~90代の男女5人が死亡。住宅以外にビニールハウスなど農業施設が一部損壊する被害も確認されている。

JR北海道によると、14日午後2時10分時点で特急や普通列車など595本が運休。札幌駅構内で集中的に除雪作業を行う必要があるとして、同日の午後9時以降は札幌駅発着の列車をすべて運休する。再開は15日の始発便になる見通し。

また、新千歳空港は午前11時10分時点で、成田や関西を結ぶ便を中心に61便が欠航している。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)