• 日経平均26781.68176.84
  • ドル円127.11127.15

寒い季節に、ご自宅でのくつろぎ着にぴったりな半纏・ガウン

寒い室内でも、羽織るだけで暖がとれる半纏(はんてん)やガウン。中綿がしっかりと入った半纏や、裏地がボアやファーなどになっているガウンは、たっぷりと空気を取り込み保温効果も高いのが特徴。エアコンやストーブなどが苦手な方にはエコな暖房として取り入れるのもおすすめで、節電にも繋がります。

くつろぎ着として最適な一着。シャギーボア裏地の暖かガウン
くつろぎ着として最適な一着。シャギーボア裏地の暖かガウン

また、最近では衣料品メーカーでも取り扱いが増え、素材やタイプなど多くのものが販売されている注目のアイテムです。

今回は産経ネットショップで販売しているおすすめの2商品をご紹介します。

ジャケット風に作り上げられた伝統の久留米織半纏

「光延織物 久留米織 木綿のジャケット半纏」(2万9,700円)は伝統的な半纏の魅力を残しつつも、現代的なデザインを取り入れたアイテム。手がけたのは、古くから綿入り半纏やもんぺの素材産地として名高い福岡・久留米で、昭和36年に創業した久留米織の機元「光延織物」です。

使用した表地はリブ編みの部分以外すべて「光延織物」が織り上げたもの。ネイビー地にブルーと白の格子状の織り柄が入った生地には、味わい深く小粋な雰囲気が漂っています。

襟から前立てにかけてと袖口にはリブを配し、デザインのポイントにしています。

半纏でありながら、裏地には中わた入りのキルティング生地を使用。そのため、すっきりと軽やかに着られるうえ、暖かさも抜群です。

ショールカラーとダブル仕様の前立てが上品な印象を与え、久留米木綿の風合いと相まって、和洋折衷の味わいが魅力。袖や身幅などをゆったりと仕立てているので羽織りやすいのも嬉しいポイントです。

くつろぎ着として最適な一着。シャギーボア裏地の暖かガウン

「ジャックスカイ ヘチマ襟裏シャギーガウン」(7,678円)は身頃の裏地に毛足の長いシャギーボアを使用し、袖部分の裏地には中綿入りのキルト地を使用した暖かガウンです。

袖裏がキルト地になっているので脱ぎ着もしやすく、腕が動かしやすいのも特長となっています。

お尻まですっぽりと隠れる長めの丈。衿元はショールカラーになっていて、シャギーボアがやさしく首元を温めます。

表地はブラウン系のチェック柄を採用し、お洒落な雰囲気で汚れなども目立ちにくくなっています。左右には便利なポケット付き。部屋の中でもおしゃれ感がいっぱいです。寒い季節に、ご自宅でのくつろぎ着にぴったりな一着です。

価格はすべて税込み。送料無料。価格や仕様などの情報はすべて掲載時のものです。産経ネットショップのご利用が初めての方が新規会員登録をすると、500円オフクーポンが使えるのでお得になります。<産経ネットショップ>


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)