• 日経平均27001.52262.49
  • ドル円127.79127.80

即席橋で人命救助を 簡易な緊急避難橋を開発

阪神大震災から27年となる17日、大阪府枚方市で行われた防災訓練で、災害時に孤立した人々を救出する即席の緊急避難橋が公開された。ドーム型施設の屋根などを手がける太陽工業が開発している。

災害時に孤立した人々を救出する即席の緊急避難橋=17日、大阪府枚方市
災害時に孤立した人々を救出する即席の緊急避難橋=17日、大阪府枚方市

河川氾濫などで寸断された被災地で、畳んだ状態から30分ほどで膨らませ、孤立地域に架けることを想定。医療用テントなどに使われる素材で長さ13メートル、内径1・4メートルの筒状の内部を通り被災者を救出する。この日は警察官らが実際に橋を通って訓練した。

災害時に孤立した人々を救出する即席の緊急避難橋=17日、大阪府枚方市
災害時に孤立した人々を救出する即席の緊急避難橋=17日、大阪府枚方市

太陽工業の荒木秀文社長は「ヘリで救出されるのは怖いと感じる高齢者や子どもたちも安心して使えるように」と話した。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)