• 日経平均26491.97320.72
  • ドル円135.17135.20

国際郵便、最大2倍値上げ 6月、配達コスト膨らむ

日本郵便は18日、海外に書類や荷物を送る国際スピード郵便(EMS)や、航空・船便扱いの小包などの国際郵便料金について、6月1日に最大で2倍程度値上げすると発表した。インターネット通販の普及などで世界的に配送量が増加し、各国で人件費など配達コストが上昇。サービス維持のため、値上げで収益を安定させる必要があると判断した。

日本郵便などの本社が入るビル前に掲げられたロゴマーク=東京都千代田区
日本郵便などの本社が入るビル前に掲げられたロゴマーク=東京都千代田区

平均値上げ率は郵便の種類で異なり、EMSは約17%、航空扱いは約6%、船便扱いは約28%、航空と船便を併用するエコノミー航空便(SAL)扱いは約6%となる。

例えば、EMSで500グラムまでの荷物を中国や韓国に送付する場合、1400円が1450円に上がる。米国宛てだと2千円が3500円となる。1キロまでの小包を船便扱いで米国に送る場合は1800円だったものが2600円となる。

日本郵便の担当者は「今回値上げしなければ、いずれ費用が収入を上回ることになっていた」と理解を求めた。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)