• 日経平均25935.62-457.42
  • ドル円135.19135.29

【令和4年 成長への展望】鹿島社長 天野裕正さん(70) 洋上風力、リスク避け施工者として参加

--社長に就任して半年が経過した

鹿島建設の天野裕正社長=7日、東京都港区(桐山弘太撮影)
鹿島建設の天野裕正社長=7日、東京都港区(桐山弘太撮影)

「新型コロナウイルス流行による甚大な被害はなかったが、建設業界は景気の影響が遅れて出てくるので、漠然とした不安がある」

--海外事業の現状は

「欧米ではコロナ禍のEC(電子商取引)需要により、倉庫やテナント事業が活況で、あと2~3年続くとみている。また、テレワークが思っていたより有効で渡航制限の影響は少なかった」

--資材、原油の高騰が続く

「早めに発注するなど直接影響を受けないような工夫はするが、資材が上がるというのは非常に怖い。(高止まりは)しばらく続くだろう」

--業界再編の声も上がっているが

「(それぞれ)会社の規模や影響度、大きさも違う。ゼネコン同士が一緒になっても作業効率が倍になるわけではない。まずはよりよい品質をより安く提供することだ」

--国内初の商用洋上風力発電所を建設中だ

「今後、洋上風力発電の案件はいくつか出てくるので、受注に向けて努力していく。(自ら)事業者になるという選択も出てくるが、リスクは大きい。われわれの中核は請負業であることから、施工者として参加したい」

--洋上風力の工事に必要な大型クレーンを搭載した自己昇降式台船(SEP船)の保有は

「日本はこれから何基建設されるのかなど見込みを立てる。(その上で)所有がいいのかリースがいいのか、投資の額が巨大なので一番リスクのない方法を探る」(飯嶋彩希)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)