• 日経平均26677.80-70.34
  • ドル円127.19127.22

オミクロン株「新たな敵」 バイデン米大統領、克服へ決意 インフレ克服へ利上げ是認

【ワシントン=塩原永久】バイデン米大統領は19日、就任1年の記者会見をホワイトハウスで開いた。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」を「新たな敵」と呼び、克服への決意を表明。簡易検査キットを各家庭に無償配布したり、無料の検査所を多数開設したりして、経済・社会活動を維持しながら感染症対策を進める方針を示した。

ホワイトハウスで就任1周年の記者会見をするバイデン米大統領=19日、ワシントン(AP)
ホワイトハウスで就任1周年の記者会見をするバイデン米大統領=19日、ワシントン(AP)

バイデン氏は冒頭、コロナ禍後に「記録的な雇用創出を成し遂げた」などと米景気回復の成果を誇った。

ただ、約40年ぶりの高水準となった物価上昇について「制御する必要がある」と述べて、懸念を表明。インフレ抑制に向けた取り組みを急ぐ意向を強調した。

一方、米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)に関してバイデン氏は、FRBがインフレに対処するために「(金融政策を)再調整するのが適切」と言及。FRBの独立性を尊重するとしながらも、インフレ制御に向けたFRBの金融引き締めを後押しする姿勢を示した。

FRBは過熱気味の景気を押さえるため、3月にも事実上のゼロ金利政策を解除し、年内に計3回の利上げを実施する見通しを示している。

コロナ対策では、検査体制の拡充に加えて、米国民に対して「ブースター」と呼ばれる追加接種を呼びかけた。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)