• 日経平均27120.53128.32
  • ドル円144.69144.70

【フォト特集】行動制限再び、不安の朝

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた「まん延防止等重点措置」が21日、首都圏、東海、九州など13都県で適用された。再び行動制限下の暮らしが始まる地域もあり、対象の各自治体では働き方や育児との両立を懸念する声も聞かれた。

マスク姿で通勤する人たち=21日午前、JR新橋駅前
マスク姿で通勤する人たち=21日午前、JR新橋駅前

東京駅では午前9時ごろ、会社員らが足早に職場に向かっていた。

マスク姿で通勤する人たち=21日午前、JR新橋駅前
マスク姿で通勤する人たち=21日午前、JR新橋駅前

名古屋市では、園児や職員の感染により保育施設の休園が相次いでいる。3人の子どもを持つ会社員の女性は「休園したら出勤できないため職場に迷惑が掛かるという不安もあるし、ずっと家にいたら子どものエネルギーが有り余ってしまう」と心配する。

名古屋駅前を歩くマスク姿の人たち=21日午前
名古屋駅前を歩くマスク姿の人たち=21日午前

21日にまん延防止措置の適用を申請する大阪府。24時間営業の「大衆酒場酔々屋」の店員別院徹也さんは「予想通り。要請には従うつもりだが生活もある。内容を見て対応を考えたい」と話した。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)