• 日経平均25937.21-484.84
  • ドル円144.49144.52

日仏「台湾海峡の平和と安定重要」 2プラス2で一致

日本、フランス両政府は20日夜、外務・防衛閣僚会議(2プラス2)をオンラインで開催し、林芳正外相と岸信夫防衛相、ルドリアン外相とパルリ国防相が「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けて協力を促進していく方針を確認した。中国の海洋進出を念頭に、一方的な現状変更の試みに強く反対するとともに、台湾海峡の平和と安定が重要であり、両岸問題の平和的解決を促す考えでも一致した。

オンラインで行われた日仏外務・防衛閣僚会合に臨むフランスのルドリアン外相(左上)、パルリ国防相(右上)、岸信夫防衛相(右下)、林芳正外相=20日午後9時37分、外務省(代表撮影)
オンラインで行われた日仏外務・防衛閣僚会合に臨むフランスのルドリアン外相(左上)、パルリ国防相(右上)、岸信夫防衛相(右下)、林芳正外相=20日午後9時37分、外務省(代表撮影)

共同声明には、自衛隊と仏軍が共同訓練などで相手国を訪問する際の法的手続きなどを簡素化する枠組みについて、議論を開始する方針を盛り込んだ。日本とオーストラリアが今月、署名した「日豪円滑化協定」が念頭にある。

双方は香港や新疆(しんきょう)ウイグル自治区の人権状況にも深刻な懸念を共有。北朝鮮の核・ミサイル開発に関し、すべての大量破壊兵器と弾道ミサイルの廃棄に向け、国連安全保障理事会決議の完全な履行が不可欠であることを確認した。仏海軍の練習艦隊が昨年、日本に寄港して共同訓練を行った実績などを振り返り、共同訓練や防衛装備・技術協力を引き続き促進していくことでも一致した。

林氏は会合で「わが国と基本的価値と戦略的利益を共有する特別なパートナーであるフランスが、欧州のインド太平洋の関与強化を主導していることを心強く思う」と述べた。ルドリアン氏は「実働的な協力や防衛装備、宇宙やサイバーセキュリティーなどの分野での交流、対話を進化させたい」と語った。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)