• 日経平均26491.97320.72
  • ドル円135.17135.20

60観測点で一時、震度なし 大半2以下、大分・宮崎震度5強で気象庁

気象庁は22日、大分県と宮崎県で最大震度5強を観測した地震の発生当初、震源に近い九州や中四国の7県に設置されている60観測点について「現在震度を入手していない」などと発表した。その後精査し、うち42観測点で震度2もしくは1と明らかにした。

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」(奥)の近くで、亀裂が入った遊歩道=22日午後0時47分、大分市
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」(奥)の近くで、亀裂が入った遊歩道=22日午後0時47分、大分市

観測した数値が周辺と大きな差がある場合、確認が必要な「未入電」として扱われるのが原因。今後、システムの運用方法を検討するとしている。

残りの18観測点については、停電の影響や機器の障害でデータ送信ができなかった可能性があり、気象庁が詳しい原因を調べる。

データが未入電となる状態はこれまでの地震でも起きているが、気象庁の担当者は「今回は大きな地震だったため多かった」と話している。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)