• 日経平均25935.62-457.42
  • ドル円135.24135.30

ミニマリストはついに掃除もやめた ハウスクリーニングを頼んでわかった「素人の限界」

新年が始まり、「今年こそ資格を取るぞ!」など新たな目標を立てて頑張っている人もいらっしゃるかと思います。

一方で、与えられた時間は限られていますね。何か新しく始めるためには、今まで当たり前にやってきた何かを「やめる」ことで時間を捻出する必要があるわけです。

その「やめること」のひとつに「掃除」を加えてみてはいかがでしょうか?

プロの技でピカピカにー。

家の各所を一度その“リセット”状態にすることで、普段の掃除はそれをキープするだけの「小掃除」で間に合うようになります。

今回は、筆者がお掃除のプロにハウスクリーニングを依頼して感じたメリットと、その後の我が家の掃除に対する考え方の変化をお伝えしたいと思います。

依頼業者選びと掃除をした場所

ネットリサーチ会社が実施した「家事代行サービス」に関するアンケート調査(2021年)によると、この直近1年間で掃除代行やハウスクリーニングを依頼した人は約3%にとどまっているそうです。言い換えるとその分、家庭で掃除に時間と労力を費やしている人が大多数ということになります。

筆者も最近まではその「大多数」側でした。

筆者宅は築18年。今まで見て見ぬふりをしてきた汚れは、もはや「やっても汚れが取れる気がしない」という状況です。

それでも、「これなら汚れが取れるのでは?」と新製品の掃除グッズを買い試してみるも、結局取れない。時間をかけても「ダメだった…」というネガティブな印象が強烈なイメージとして残ってしまっていました。

そんな我が家が昨年末、ついにプロに掃除を依頼したのです。頼んだ箇所はこの2つです。

  • エアコン2台 (使用歴9年、1台はお掃除機能付き)
  • お風呂

業者は、「エアコンの掃除件数全国No.1」のキャッチコピーに惹かれ、「おそうじ本舗」に依頼することにしました。費用は、トータルで50,100円でした。

1. エアコン掃除

まずはエアコン掃除からです。1台60~90分かけて作業していきます。作業してくださった方に聞くと、エアコン掃除のメリットは

  • 故障しにくくなる
  • 空気がきれいになる
  • 電気代が下がる
  • 効きが良くなる

とのこと。

エアコンの部品を外し、寒い時期にも関わらずバルコニーのクロップドシンクで洗ってキレイにふき取り、本当にホコリひとつないピカピカな状態にしてくれました。

次に、内部を高圧洗浄機などで清掃。

実は以前、自分でできる範囲を! とスプレータイプの洗浄液を購入し、なんとなく内部を洗浄したことがあったのですが、今回、洗浄の様子と、洗浄によって排出された汚水を実際に見て驚愕しました。

方法も汚れの落ち方も全然違います。これを素人が自分でできるはずがない!

そもそも素人はここまで部品を外せないので、やっぱりこの作業はお金を払ってでもプロにお願いすべきだな、と感じました。

今回エアコンを掃除してからというもの、気になっていた異音はピタッと止まり、温度も適温になるのが早くなったように思います。

2. お風呂掃除

エアコン2台の次に、2時間ほどかけてお風呂掃除をしてもらいました。

こちらも作業前のチェックで、「この汚れは落ちる」「これは跡が残ると思う」と細かく説明を受けました。そして、作業開始。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)