• 日経平均26491.97320.72
  • ドル円135.17135.20

ブルキナファソで軍がクーデター 大統領追放、憲法停止宣言

兵士の暴動が起きた西アフリカ・ブルキナファソで24日、軍の将校らが国営テレビに出演し、カボレ大統領の追放と憲法の停止を宣言した。グテレス国連事務総長は「武装勢力によるクーデター」だと非難した。ロイター通信などが伝えた。

24日、ブルキナファソの国営テレビに出演する軍将校ら(ゲッティ=共同)
24日、ブルキナファソの国営テレビに出演する軍将校ら(ゲッティ=共同)

将校らは「ダミバ中佐」名の声明文を読み上げ、国内の治安悪化への懸念を強調。カボレ氏は事態に対処する能力が不足していると主張し「本日、カボレ氏の大統領職を終了させると決めた」と宣言した。

ブルキナファソでは近年、国際テロ組織アルカイダや過激派組織「イスラム国」(IS)に忠誠を誓う勢力がそれぞれ台頭。対テロ作戦への参加で多くの兵士が犠牲となっている。テロへの不安は政治不信につながり、カボレ氏の退陣を求める声が大きくなっていた。(共同)

国連のグテレス事務総長は24日、ブルキナファソでの武装勢力によるクーデターをめぐり、カボレ氏の身の安全や治安悪化に懸念を表明する声明を、報道官を通じて発表。「武力で政府を乗っ取ろうとする試みを強く非難する」と強調した。(共同)


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)