• 日経平均28546.98727.65
  • ドル円133.48133.49

東証1年1カ月ぶり安値 米金利警戒、ハイテク売り

26日の東京株式市場の日経平均株価は続落した。終値は前日比120円01銭安の2万7011円33銭となり、令和2年12月以来、約1年1カ月ぶりの安値を付けた。米連邦準備制度理事会(FRB)の金融引き締めに伴う米長期金利上昇により、半導体などハイテク関連銘柄の割高感が強まると警戒され、売り注文が膨らんだ。

東京証券取引所=東京都中央区
東京証券取引所=東京都中央区

新型コロナウイルス対応で蔓延(まんえん)防止等重点措置の対象が34都道府県に拡大することや、ウクライナや中東情勢を受けて原油などの資源価格に先高観が出ていることも相場の重荷となった。

東証株価指数(TOPIX)は4・77ポイント安の1891・85。出来高は約10億3300万株。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)