• 日経平均26863.33-138.19
  • ドル円127.75127.78

「ジブリパーク」11月開園 愛知、高さ5mのトトロ像も

愛知県は27日、愛・地球博記念公園(長久手市)に整備する「ジブリパーク」の5エリアのうち、3エリアを11月1日に開園すると発表した。トトロを模した高さ約5メートルの木製遊具「どんどこ堂」が目玉になりそうだ。残りの2エリアは開園から1年後のオープンを目指す。

「どんどこ森」に置かれるトトロ像のイメージ(ⓒStudio Ghibli)
「どんどこ森」に置かれるトトロ像のイメージ(ⓒStudio Ghibli)

3エリアは、映画「耳をすませば」をイメージした「青春の丘」とスタジオジブリによる制作物の展示などをする「ジブリの大倉庫」、映画「となりのトトロ」の舞台をイメージした「どんどこ森」。トトロ像はどんどこ森に置かれる。事前予約とし、入園料金は今後検討する。

報道陣に公開された建設中の「ジブリパーク」内の「ジブリの大倉庫」=27日午後、愛知県長久手市
報道陣に公開された建設中の「ジブリパーク」内の「ジブリの大倉庫」=27日午後、愛知県長久手市

スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーは記者会見で「三鷹の森ジブリ美術館(東京都)の発展形が見えた。手応えを感じた」と笑顔を見せた。

「ジブリパーク」内の「ジブリの大倉庫」のイメージ(ⓒStudio Ghibli)
「ジブリパーク」内の「ジブリの大倉庫」のイメージ(ⓒStudio Ghibli)

Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)