• 日経平均00
  • ドル円133.44133.52

千葉・銚子連絡道路の13キロ延伸に向け補助を要望

千葉市など都心部から銚子方面へのアクセス向上が期待される銚子連絡道路の延伸に向け、千葉県の熊谷俊人知事や地元選出の林幹雄衆院議員(自民党)らが28日、国土交通省で斉藤鉄夫国交相と面会した。面会では、匝瑳市から旭市までの約13キロを着手するために国の補助を要望。斉藤氏は「全力を挙げて頑張りたい」と前向きな姿勢を示した。

斉藤鉄夫国土交通相(右から3人目)に要望書を手渡した千葉県の熊谷俊人知事(同4人目)ら=28日、国交省(小野晋史撮影)
斉藤鉄夫国土交通相(右から3人目)に要望書を手渡した千葉県の熊谷俊人知事(同4人目)ら=28日、国交省(小野晋史撮影)

面会時に手交した要望書では、同道路について「地域経済の活性化や防災力を向上させる上で、大変重要な高規格道路」と指摘。現在の終点である横芝光インターチェンジ(IC、横芝光町)から、銚子市に隣接する旭市までの区間について、新規事業化や必要な予算の確保を求めた。

面会には旭市の米本弥一郎市長と匝瑳市の太田安規市長、地元選出の宇野裕、高橋秀典両県議も同席。熊谷知事は斉藤国交相に対し、「地域の方々が切実に長年願ってきている。銚子の水産や旭の農産物を空港を通して海外に輸出していくためにも極めて重要だ」と整備の意義を強調した。

同道路は平成18年に首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の松尾横芝IC(山武市)から横芝光ICまでの約6キロが完成した自動車専用道路。同ICから匝瑳市までの約5キロは、令和5年度の開通に向けて工事が進む。旭市まで延伸されれば都心部からの大幅な時間短縮が見込まれる。


Recommend

Biz Plus

Recommend

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)

求人情報サイト Biz x Job(ビズジョブ)